笑福亭鶴瓶さんに学ぶ山羊座1度の豊かさ

1951年12月23日正午、大阪生まれで計算すると

山羊座0,46度です。

山羊座0、00度~0.99度は山羊座1度で考えます。

山羊座1度の豊かさを笑福亭鶴瓶さんから学ぶには、

若い時の鶴瓶さんが適任かも知れません。

笑福亭鶴瓶さんがオールナイトニッポンのパーソナリティを

されていた頃やそれ以前を記憶されている方なら、ただの

人の良いおじさんとは思わないと思います。

かなり破天荒な言動が多かったのです。

sponsored link

落語家さんなのですが、裸や放送禁止用語を使用することを

半ば確信的にされていたように思われます。

これは、山羊座1度だからということではなく、問題の本質は

激しい自己主張にあるのです。

活動宮でなくてもサイン(星座)の1度は、そのサイン(星座)に

おいてまずそれらしくないといけませんから、半ば本能的に

強烈な行動に走り易くなります。

そういう意味では、1度は非常にシンプルです。

山羊座1度は、山羊座が意味するように実社会に向けて

スタートするのです。

山羊座は、内面はそれぞれでも形式としては統率された集団に

なろうとします。

山羊座1度は、その山羊座的本能を自分が担おうとします。

これはある意味で、とても大変なことです。

sponsored link

自然が神の意思の表れのように思われていた時代では、神と

民を取り次ぐ人の存在がありました。

民衆は神が自分たちの意向に沿ってくれない場合は、その

取り次ぐ立場の人間に刃を向けたのです。

山羊座1度の人は、自分の属する現実社会の中で、そのような

立ち位置に自ら半ば本能的に立とうとするのです。

これは山羊座1度ならではの本能としか言いようがありません。

この理想が実現されれば調整力のあるリーダーですが、若い時は

その思いは中々実現出来るものではありません。

なぜなら山羊座はあくまでも現実社会でのリーダーを

志しますから、それなりの時間が必要になります。

1度自体が非常に本能的なのでその様な姿勢をもってスタートを

切ることの方がはるかに大切ですし、結果的にそれが豊かさに

繋がっていきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする