小泉進次郎議員の器

自民党の圧勝に終わった衆議院議員選挙ですが、

当初は、小池百合子さんの率いる希望の党が

どれだけ自民党と競り合うのかという

雰囲気でしたが、小池百合子さんの

「排除発言」を境に次第に形成が自民党有利に

なっていきました。

ところが、というわけではありませんが、

小泉進次郎さんは、安倍晋三首相絡みの問題まで

口にしても御咎めなしというか、

失言になりません。

sponsored link

自民党の指示で応援演説に行かれて

いるのでしょうが、

その時に、ここまでは発言してOKとか、

仮に出ていたとしても(それも無い気がしますが)

そのような発言が、許される人柄と器があると

思うのです。

自民党の議員全てに同じ発言が許されることは

絶対にあり得ないでしょうし、

何故、小泉進次郎さんには、許されるのか?

許される器があるとしか思えません。

ぱっと目に付くのが、太陽、金星、火星の

コンジャクションです。

しかし、これは積極性や人当たりの良さ、

対人的なアピールの高さを示すものであって、

器というよりも、タレント性の高さ

みたいなものです。

自民党の幹部たちも、人気者というだけで

安倍晋三首相への批判的な意見まで

許容するでしょうか?

生まれ時間が分からないので、何とも言えませんが

月が上手い具合に繋がれば、グランドトラインや

カイトが作られることになります。

あくまで可能性の話になってしまいます。

太陽サインは、サビアン度数牡羊座25度です。

sponsored link

これは、牡羊座の頂点とも言える度数になります。

高い理想と世俗的なこと、あるいは牡羊座らしい

精神性と身体的価値を往復することで、

自分自身の中で、考え、行動し、

また改善していくのです。

小泉進次郎さんなら、一人自民党状態です。

自民党の一議員でありながら、自民党の様々な

要素を一人で背負い込んでいるような考え方、

行動をしていることになります。

そのような理想を持ちながら、知性を発揮されて

演説をされているのかも知れません。

しかも太陽と冥王星はオポジションを形成していて

太陽サインの意思を深めていきます。

そうなると少なくとも、小泉進次郎さんの中では、

自分が自民党を背負って行くんだという

牡羊座らしい意気込みを持っているのかも知れません。

しかも、10天体の全てが男性天体なので、

内向的になることがないのでしょう。

思ったことは真っすぐに発言するという

正義感でしょうか。

自民党は、そのような小泉進次郎さんの

キャラクターを許容する懐がある

ということなのか、

応援演説の距離は、各党の代表並の

移動距離ですから、太陽、金星、火星の

コンジャクションが代表するような

人気者の資質と引き換えなのか分かりません。

応援演説の移動距離だけなら、党首ということで

自民党は二人党首がいることになります。

生まれ時間が分からないので、結論は出ませんが

一途過ぎるところがこれからどう出るか、

トランジット等の問題でしょうか。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする