恋愛や結婚の選択肢を増やす方法

自分の火星の状態、太陽の状態は、相手を

表しますから、幸せな恋愛や結婚は、自分を

肯定出来ることと密接に繋がっています。

本当のことを言えば、自分自身と相手の存在は

同じです。

ただ自分自身の中にも、幾つかの要素があって

何を恋愛や結婚に振り向けて、何を自分で背負うのか

選択することは出来ます。

sponsored link

そのような観点から、全体性をコントロールする

ことは可能なのです。

変な例えですが、自分の内にある要素の全てを、

全部恋愛に振り向ければ、同時に何人も付き合う

ということも可能になります。

しかし、普通の人であれば、仕事や趣味、

幻想的であっても自分にとって大切にしたいこと、

読書、研究等々あげれば、きりがないくらいに

自分の内面を映し出すものは幾らでもあります。

幸せは、自分の持っている範囲で選べますから、

何を自分で背負って、何を好きな人に託すのか

意識的になる価値があるのです。

sponsored link

ホロスコープの重要な要素をピックアップして

自分で背負った方が良いものまで、交際相手に

背負わせようとしないか、考えるのです。

良い資質は良い縁を作ります。

矛盾の多い苦しい資質は、自分を成長させる材料に

使えば良いのです。

理解のあるパートナーと出会えれば、そのような

努力の過程も応援してもらえるので、良い循環が

生まれます。

時期を選ぶことも大切ですが、それは努力に対して

かかるレバレッジの問題です。

もちろん、大変な要素が多い人もいます。

太陽サインは、自分を統合するための器です。

自分の中にある様々な要素をどのように

組み合わせて盛り込んでいくか、相談することで

選択肢が一つではないことを知ることが

出来るかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。