同棲から恋愛が始まる金星牡羊座

sponsored link

打算無く飛び込んでいく金星牡羊座の同棲は

本当の恋愛に飛び込んでいることが多いです。

牡羊座は無鉄砲とか、元気良いけれども

雑だとか言われますが(現実的判断はそうかも)、

それは肉体にさえ入り切っていない牡羊座の

感性は、そもそも常識的なレベルで判断を

していません。

自分の損得すら、範疇に入れずに行動する

金星牡羊座の恋愛に対する閃きは、恋愛と

意識する以前に、相手の懐に飛び込んでいきます。

そう言った意味では、太陽サインに牡羊座が

あるよりも、金星くらいにあった方が、

普通の言葉で言う恋愛に対して、ダッシュ力が

働くのです。

太陽サインは、意思を持って統合する自我なので

この天啓のような閃きの邪魔をする傾向があります。

そして、もう一つの大事なポイントは、そのような

行動を判断するのは、相手だということです。

つまり金星牡羊座の閃きと受け入れる相手の

両方の審査を経て、報われる同棲になるのです。

しかし、金星牡羊座は、常識という枠がないので

自分のしていることを同棲という目で見ていません。

何となくなついて、居座ってしまったというのが

本音でしょう。

そして一緒に暮らしながら恋愛を進めていくのです。

この傾向は、初期度数が特に強いです。

サビアン度数28度移行は、厳しいかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!