金星牡羊座サビアン度数13度と恋愛

金星牡羊座12度から12,99度の場合です。

対応する太陽サインは、牡羊座、牡牛座

双子座、水瓶座、魚座です。

金星が牡羊座サビアン度数13度にあると、

想いが強過ぎて、どうしても相手の気持ちを

置き去りにして、突っ走ってしまいます。

これは、太陽サインが牡羊座、牡牛座

双子座、水瓶座、魚座どれであっても、

この金星があると、待てない人になるのです。

sponsored link

思った瞬間に行動してしまうことを抑えても、

アプローチの成果が出るまでの時間を、

待てないという問題もあります。

金星牡羊座に対応する5つの太陽サインの中で

牡羊座が一番、空回りを繰り返してしまう

傾向があります。

その分、深い部分まで受け入れてもらえれば、

良い交際に進展します。

太陽サインの五つの違いが表れる部分は、

失敗しながら少しずつ経験値をあげて、

上手くいくまでの時間の違いです。

どの太陽サインであっても、この金星の場合は、

相手の反応がなくても、簡単に諦めずに

慎重に自分と好きな人の気持ちを見極めることです。

失敗の回数が多くなるのは、上手くいっているのに

早合点して勘違いしてしまうからです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。