12サイン別、成長させてくれるパートナー

「真剣に好きになった相手が答え」

「答え」には、様々な内容があります。

成長させてくれる恋愛もその一つです。

交際期間に関わらず、共に成長出来た相手とは

後々、振り返っても心温まるものがあります。

sponsored link

個人の中には、様々な人格があって、常に

一つの人格に統合されているわけでは

ありませんし、個人は、彼、彼女、夫、妻、

親、子供、社会人としての上下関係、横の関係、

取引先、顧客、隣人、切りが無いくらい

様々な顔を持っています。

特にパートナーとの関係性で見せる表情は非常に

デリケートな部分で、一般的な役割とは異なります。

何が正解なのかは、考えても難しいというか、

考えるとかえって外してしまいます。

理屈は、好きというアンテナに勝てません。

生い立ちが育んだ精神、DNAが反応する相性、

遺伝的身体が持つ熱量は、考えても計れるものでは

ありませんし、そのようなものが総合して、

ピンと来るのです。

反応し合うのです。

これが出会いです。

sponsored link

しかし、好きと思っても、自分に対していつも必ず

GOサインを出すわけではありません。

悩むことだってあります。

悩むことの方が多いかも知れません。

仕事に対しては、自分の能力を現実的に考えて

理想を描かない人でも、好きな人に対しては、

無意識に理想を描くはずです。

自分の生活の中に好きな人との接点があるのか、

あるとすれば、どのような感じになるのか、

それは日常的に成立することなのか。

アバンチュールになってしまうのか。

全く手が届かない相手なのか。

判断する時に、その人を統合する太陽サインの

力が働きます。

これは、好きという気持ちとは別のことです。

好きと感じるけれども、どれくらいアプローチ

するのかどうかは、やはり太陽サイン的に考えます。

ある時期、少し悩んだりしても、あの時があったから

成長出来たんだなぁと感じるような相手は、自分の

太陽サインと180度のサインのタイプです。

大切なことは、その相手は、180度反対の太陽

サインの持ち主とは限らないということです。

どちらかといえば相性の良い部分はあるけれども

総合的に見ると、180度反対の役割をしている

ような感じになります。

牡羊座は、こちらです。

牡牛座は、こちらです。

双子座は、こちらです。

蟹座は、こちらです。

獅子座は、こちらです。

乙女座は、こちらです。

天秤座は、こちらです。

蠍座は、こちらです。

射手座は、こちらです。

山羊座は、こちらです。

水瓶座は、こちらです。

魚座は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。