土星12サイン別、月のサイクルで幸運を得る裏技

月のサイクル(朔望月)を使って

幸運をつかむ方法は、知っている人も

多いと思います。

「幸運になるにはどうすれば良いの?」と

考える時に前向きに動き出すのは、太陽サインです。

しかし、この太陽サインには、落とし穴があって

好不調の波にかなり影響されます。

sponsored link

バースチャートには、沢山の感受点があって

天体だけでも10個あります。

それは自分という人格が10あるようなものです。

太陽サインの自分(好調な時に言われれば、自分って

そんなところがあるよね、という自分)は、

波に乗れれば大きく伸びますが、力み過ぎて

外す時は外します(12サイン別、満月の注意点)。

そこで、保険的に使えるのが土星サインの意識です。

土星は、気持ちに左右されずに、常にその人を

下支えしてくれています。

sponsored link

それは、ハッピーな時も、そうでない時も同じです。

月のサイクルを使って幸福になる考え方の弱点は、

月の幸運は、本当に少しずつの積み重ねである

ということです。

それは、一度、どこかのループで大失敗すると

目標自体を放棄してしまって、それまでの

努力が無駄にはなりませんが、

現実化はしません。

ですから、同じ目標を追いかけるにしても、

太陽サインの感覚だけでなく、土星サインの

感覚でも追いかけていくと、気分に影響されません。

土星サインが牡羊座~乙女座場合は、こちらです。

土星サインが天秤座~魚座の場合は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。