親の愛を学び直す友人関係

親子関係にまつわるお話です。

占ってあげる時に、分かったら助かるのが

占う相手の両親の月です。

月の動く範囲は、一日で12度くらいなので、

生まれ時間を正午に設定して計算した月の度数を

前後6度の範囲でプラスマイナスしても

同じサインであれば、生まれ時間が

分からない場合でもサインは分かります。

sponsored link

ある生年月日を正午で計算して、

月が牡羊座20度であれば、前後にずれても

月は牡羊座14度~26度の範疇に収まる

ということです。

そのようにして親子のホロスコープの

影響を見ていて意外にあり得るのが、

子供の仲の良い友人関係において、

その友人の太陽サインと月サインの

構成が子供の母親の逆ということです。

文章だと分かり難いので、例にすると。

母親の太陽が乙女座で月が牡羊座の場合。

子供(特に15歳~22歳くらい)の仲の良い友人は

太陽サインが牡羊座で、月サインが乙女座という

構成の人が多くなるのです。

母親の場合は、同性の友人の割合が多いようです。

異性と深い仲になる場合もこのパターンの場合も

ありますが、甘えつつも別れる確率が高いかも

知れません。

異性の友人に対して多いのが、父親の太陽サインと

月サインの逆パターン、もしくは月サインが

同じという関係です。

sponsored link

父親の月サインが、射手座ならば、子供と

太陽サインの相性が良くて、月サインは

父親と同じという感じの異性に好感を

抱き易い、もしくは仲良くなり易いです。

興味深いのは、親子関係に何か問題があるから

占うことになるのに、現実には、親と同じような

サイン構成の友人と仲良くなり易いという

ことです。

親の意識をきちんと受け取っていると

言えるのではないでしょうか。

このような傾向をどのように感じるかは、

人それぞれですが、親から受け取った愛情が

どのようなものであれ、祖の愛を

友人関係において再度学び直していると

私は考えます。

自分なりに親の愛を消化吸収するプロセス

かも知れません。

親子関係、親の愛、人付き合い、見えない

ところで繋がってます。

友人とのトラブルは、親の愛の学び直しに

付き合ってもらっているのかも知れませんよ、

というお話でした。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!