運を良くするのに魔法の杖はいらない

決定的に運命を変えるような魔法の杖は

なかなか見つかるものではありません。

それどころか、急激に運が変わることは、

危険なことですらあります。

表面上は、急に運が開けたように思えても

さなぎが蝶になるように、徐々に変化

している時間が、外から見えないだけで

何か一つを変えたら激的に変わった

ということはほぼありません。

恋愛でも仕事でも運を良くするには、

少しずつ小さな部品を交換していくような

イメージです。

sponsored link

幸福や愛と言った目に見えない価値に

アプローチする場合は、自分自身の

ホロスコープにある天体の度数、

アスペクト、ハウスの状態等々を

現実の自分と照らし合わせながら

そのサインやアスペクトの良い意味が

出るように意識していくだけで

かなり変わります。

これは、特別なことではなく、自分で自分を

使わなければ、重要な天体やアスペクトほど

他人が使ってしまいます。

ホロスコープの様々な要素を一定期間

テーマをもって、少しずつ意識して

善い方向に使い出すだけで、

今よりもずっと良くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。