女性が男性を励ます相性のアスペクトの2つのポイント

sponsored link

男性の太陽サインと女性の火星サインが

コンジャンクションを作っている場合です。

本来、太陽と火星のアスペクトが出来る相性は

深い仲になり易いものですが、この場合は、

2つの問題があります。

一つ目は、女性が火星サインになっている点です。

ベストは、女性が太陽で男性が火星のトラインです。

これでは女性が男性を励ます形になってしまいます。

そのこと自体に良いも悪いもないのですが、

そのような立場で、恋愛が上手くいくには、

女性が強くないといけません。

このような場合で、女性が男性よりも

しっかりしているということは、

ほとんどのケースで、女性の方が恋愛経験が

多いということです。

そうなると、2つほどポイントがあって、

女性が過去の恋愛を綺麗にしていることと、

男性が大人しいこと、あまり勝気でないこと

の2点です。

太陽(男性)と火星(女性)のコンジャンクションの

もう一つの問題は、関係性に何らかの火種を

宿していることが多々あります。

これは、交際期間が長引くほど、必ずどこかで

顔を出します。

理由や原因はケースバイケースですが、

コンジャンクション自体の両面性が

どうしても現れます。

基本的には、良い相性ですが、プラス要素と

マイナス要素がせめぎ合う難しい面があります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。