羽生結弦選手に学ぶ土星の役割

sponsored link

土星サインは、その人を無意識で支えている

バックボーンです。

最近、自分らしさが足り無いと

感じたりした時に、土星サインの度数の

内容を意識して取り組むと、

元気が出ます。

変な例えですが、食事の構成で言えば、

ご飯やパンと言った主食かも知れません。

おかずレシピに対応する食材も欲しいですが、

基本的な燃料といった意味では重要です。

土星がしっかりしていれば、

何とかなりますし、ピンチの時とかは、

土星が頑張ってくれます。

羽生結弦選手の土星はサビアン度数魚座7度です。

この度数は、自分の限界を超えることに

強い関心があります。

受け身に回ったとしても、自分に危機が訪れた時に

神からの恩寵のような閃きを得ようします。

自分が身を捧げる心の持ち方を貫こうと

する時に、限界を超えた力を発揮出来るのです。

羽生結弦選手を応援する人であれば、

サビアン度数魚座7度の土星が背後で

支えるような様々な出来事を知っていると思います。

土星のこのような働きは、それぞれの人々に

等しく働きます。

一日一回でも、意識して土星を起動させると

自分に力強さを感じることが出来ます。

そのような積み重ねがあると、ピンチの時や

チャンスの時に、底力となって支えてくれます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!