絶望が愛に変わるポイントについて

絶望が愛に変わるポイントを書きましたが、

読んで頂けた人は、きっと分かり難かったと

思います。

このようなことは、本来、理屈で捉えるよりも

体験の積み重ねがものを言います。

理屈で説明することすら難しくて、まるで

物語みたいになってしまのですが、

少なくとも語り続ける人間がいるということは

そのような気持ちが少しずつでも移動している

ことになるのです。

絶望が愛に変わるポイントは、物でも、

ペットでも人でも構わないものです。

大切なことは、自分が自分の中にある真実を

託せるかどうかです。

sponsored link

真実というのは、のっぴきならない状況にも

負けない自分の気持ちです。

それは、困難にも負けない夢かも知れません。

何としても育てようとする子供かも知れません。

自分の真実の姿を、他人からみると、

欲望と映るかも知れません。

その欲望こそがあなたの真実です。

これを預かってくれる何か、誰かを通して

触れ続けることで、絶望は愛に変わります。

ほとんどの場合において、一気に変わるわけでは

ありません。

少しずつ少しずつ自分の努力で濾過されていくのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!