恋愛成就と母親のまなざしとの関係

憎悪や絶望を乗り越えて幸福になることも

夢や希望を叶えることも、出発点が少し違うだけで

目指しているところは同じです。

一人ぼっちで幸せになることはありません。

異性との愛に限る必要はありませんが、

異性との作り出す相性が世界を大きく変えるのも

事実です。

そんな時の背景にあるのが、母親のまなざしです。

そして母親のまなざしは、実際の母親から

抜け出て、愛情関係に移されていきます。

恋愛が成就するということは、この移行が

上手くいく相手が見つかったという言い方も

出来ます。

sponsored link

好きなだけでは、上手くいかない理由は、

このまなざしの受け渡しにが出来ない相手を

選んでいるからです。

どのような母親を与えられようと、このまなざしを

抜きにして自分自身を支えることは不可能です。

虐待するような母親でもそうです。

憎悪がベースにあっても、その位置から

まなざしを抜きとってしまえば、本当に

暗黒の空間を彷徨うことになります。

そうなると、憎悪どころではなく、日常生活を

自力で営めなくなるのです。

少し横道にそれましたが、自分に必要な愛情を

得ると言うことは、他に異性に母親のまなざしを

見つけるということです。

それは、全く同じものではなく、より良い形で

違う誰かに見出すということですから、

安心して下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!