母親からどのように愛されたか、兄弟姉妹の第9ハウスのサインが同じ場合

第9ハウスのサインで母親を見るときに

もし兄弟姉妹の生まれ時間が母子手帳で

分かるならば、確認してみると

母親の本当の姿に近付けます。

母子手帳で確認した方が良いのは、子供を

2名以上出産した母親は、第1子と第2子の

生まれ時間を勘違いして記憶している人が、

ちらほらいます。

生まれた生年月日がかなり違っても

子供たちの第9ハウスのサインが同じ場合です。

その母親は、良かれ悪しかれ正直者の

可能性が高いです。

sponsored link

自分の基準がしっかりとしていて、

ぶれたりしませんから、ハードな性格であっても

子供の中にある種の安定感が育ちます。

性格が真っ直ぐだから偉いとか、多面性が

あるから駄目という話ではありません。

かなり裏表の少ないキャラクターという事実が

そこにあるだけです。

そのことを子供がどのように受け止めるかは

子供にどのように作用するのかは、別問題

ですし、母親自身の性格は、母親自身を

きちんと観る必要があります。

このような母親に育てられても、自分よりも

他の兄弟姉妹が可愛がられたという人もいますが、

よくよく聞くと、それ相応の事情があって

子供たちが、対応の違いについて、ずるいとか

悪質とか思っているわけではないようです。

結果的に兄弟姉妹の中は、良いことが多いです。

子供たちの第9ハウスのサインが

異なる場合です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!