蠍座の月を癒す方法

蠍座の月は、自分の気持ちに真っ直ぐに

深入りしていきます。

良いとか悪いとかいうことではなく

理解したい点は、一方的ということです。

これをどう生かすかに尽きます。

他の天体とのアスペクトによって、静かに

突き進んでいったり、周囲を省みないで

深入りしたりと様々ですが、

この蠍座の月の癖を自覚して生かせれば

良いことがあります。

sponsored link

月ですから、自動的で無自覚な動きです。

このスイッチが入るプライベートでの自分を

守るような時間と空間の確保が必要です。

他人をシャットアウトして、自分のしたいこと

興味ある対象の中に深く入っていく感覚を

得られるまで没入出来れば、蠍座の月の生命感覚は、

リフレッシュ出来ます。

好きな対象を外側から観察して「美しいなぁ」と

思うのは天秤座です。

蠍座は、好きな人や物の中に潜り込んで

どれくらいそこに留まれるかが勝負です。

人であれば密室で心身ともに深入りするとなると

恋人やパートナーにも協力して欲しいですし、

蠍座ですから、何かしら秘密の研究に従事するような

グループ活動もありかも知れません。

蠍座の月は、閉じられた空間や関係性の中で

生命力を再生させるので、そのような環境に

飛び込む前に慎重な調査が必要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。