冥王星で考える恋愛で傷ついた後の出会い

女性にとって金星は、愛され方の好みを表す

大切な天体ですが、この金星がスクエアや

Tスクエアを持っていると傷付くようなことが

起こり易くなります。

それ自体は、より深い愛に目覚めるきっかけに

なったりするので、単純な良し悪しの問題では

ありませんが、ある種の衝撃は感じるでしょう。

このような金星に冥王星とのアスペクトがあると

そのような衝撃を受けても、より深い関係性で

癒される場合があります。

sponsored link

傷付いた後に、もっと本質的なパートナーと

出会ったりするのです。

金星と冥王星がトラインならば、そのまま

パートナーになる傾向があります。

金星と冥王星がセクスタイルの場合は、

仮に肉体関係が出来ても、相手はどこかしら

友情の域から気持ちが出ていないかも知れません。

当たり前のことですが、これだけで

その後の展開がどうなるということを

決めつけることは、出来ませんから、

他の部分も検討しなくてはいけません。

すでにそのような相手と付き合っているならば

相性の問題もあります。

しかし、大切なのは気持ちです。

相性が自分の許容範囲ならば、ある程度自分を

良い意味で成長させることも必要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。