隠れた精神的な行き詰まりと鬱っぽい感覚の改善について

どうしたら良いか分からない場合という

謎なタイトルの固定ページを作っていますが、

これは、やる気があるのにどうしたら

良いのか分からない場合という趣旨です。

今回の記事は、精神面へのアプローチではなく

身体そのものへのアプローチです。

嫉妬や憎悪に捉われてしまって、心の痛みこそが

自分の存在証明になっている状態では、

絶対に超えられない壁があって、どれだけ

何かを達成しても精神的に報われません。

ある意味、達成したことさえも絶望になるような

心理的地平に辿り着きます。

そこで問題になっているのは、

愛があるのかないのかという、個人のリアリティに

関する問題です。

愛に対する疑念、愛に対する不感症があります。

自分自身がこんな思いをしているのに

愛があるはずがないという疑問です。

sponsored link

様々な分野の指導者が感謝しろと、したり顔で

言っていても、ではこの痛みは何なのかという

絶対的な壁があるのです。

そのような感情が強く支配すると平穏な日常を

継続することは、非常に難しくなります。

占星術的には、太陽や月が安定しないのです。

その結果、食生活や恋愛が加速度的に刺激的な

ものになっていきます。

心の負担を体にも相当数負わせることになるのです。

本人的には、他者や周囲に愛があるのかどうか

というところから、金星期特有の漠然とした愛の

期待感を叶えてくれるものはあるのかどうかという

愛されることへの渇望が満たされないまま

その代償として自分の身体に知らず知らずのうちに

負担をかけていきます。

こうなると仕事において、何かを達成するとか

そういうことは、非常に億劫になりますし、

四六時中、倦怠感が抜けきらずに

すっきりしない状態が続くようになります。

そのような時に解消してくれるのは、水瓶座です。

この水瓶座は、自分のホロスコープの水瓶座を

使います。

水瓶座は、過去記事の美肌問題において、

より美しく、より健康にという前向きな

扱いをしましたが、いったんあらゆる価値を

ちゃらにして体をリセットするのにも、

有効です。

sponsored link

自分の身体という山羊座的ローカルな環境で

作り上げられたものを、リセットするのです。

愛はないと思い続けた結果、出来上がる

身体的環境は、上記したようなものです。

このような状況に陥っている人が何よりも

何とかしたいのは、頭の中ではないでしょうか。

共通して言われるのは、脳をすっきりさせたい

ということです。

特にある程度の年齢になると、少し運動しようが

サウナに行こうが、何日か食生活を

正しくしてみても、何とも改善しなくなります。

サウナには、一理ありますが、すっきり効果は

あっても、更に血管に過度な負担をかけます。

水瓶座は、身体において循環する部分を意味します。

そのメインは、血液の循環です。

理屈は美肌と同じなので、読んで頂けると幸いです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。