恋愛に向かないタイプ

恋愛に関する記事も書いていますが、様々な

タイプの人を占っていると、誰でも恋愛に

向いているわけではないことが分かります。

仕事、勉強、スポーツ、そして恋愛でもちゃんと

経験していない人に限って、本当の大変さや

それにかける人の思いの価値が分かりません。

仕事やスポーツであれば、他業種、

スポーツであれば他の競技に関して

「楽なのかな?」と身勝手な想像をするものです。

恋愛に向いていないタイプとは、恋愛に関して

時間と労力をかけることが惜しいと思うタイプです。

sponsored link

それは、相対的な優先順位でも同じことです。

何かを優先すれば、他のことを同じように

取り組むことは出来ません。

その結果、恋愛以外のことを選んだのであれば

仕方がないことです。

どんなに恋愛に憧れていると主張しても、

実際の行動が他の事ばかりに向けられるのであれば、

愛は育ちません。

恋愛の構造的な問題は、どれだけ自分が努力しても

相手を好きに思っても報われるとは限らない

ということです。

このリスクを健全に受け入れられる人でなければ、

無理です。

人が人を好きになる気持ちやそんな気持ちにも

色々あることが当然のように受け止められなければ、

憶病になり過ぎたりします。

どんなことでも一歩踏み出してみないと

分からないことは沢山あります。

仕事ではなく趣味であっても、本当に楽しめる人は、

本気で取り組んでいる人たちです。

恋愛も全く同じです。

ただ恋愛には、相手の気持ちや事情があるのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。