第8ハウスが蠍座の愛のポイント

第2ハウスが牡牛座の場合は、第8ハウスは

蠍座になります。

第2ハウスの牡牛座は、体そのものなので、

無意識でも忘れることはありませんから、

ポイントは、第8ハウスが蠍座です。

第2ハウスが牡牛座だと行為自体は、自分の好きな

種類の行為を執拗に繰り返してしまいます。

気持ちを通わせる第8ハウスは、蠍座なので

心を閉ざしたままでは、しつこ過ぎて

パートナーの負担になるのです。

sponsored link

第8ハウスが蠍座なので、心を開くことが

難しいからこそ、相手との一体感を求めて

自分自身を解放することが重要になるのです。

蠍座は自分を全解放したいサインですが、

そうすることで大失敗する恐怖も抱えています。

そのような恐怖心を乗り越えてパートナーと

気持ちを一体化することで、行為が本当の

愛を生み出します。

第2ハウスの行動パターンは変えられませんが、

それを素晴らしいものにするかどうかは

第8ハウスの意味する精神性と第2ハウス行為が

きちんと繋がるかどうかです。

12ハウス別、パートナーとの行為の幸福感を高め合う視点 は、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。