霊に遭遇し易いタイプの1例

幼少期に寝る度に幽霊が迫って来る

体験をしていた人がいます。

霊の感触まで感じていたそうです。

その人の寝室が霊の通り道になっていたか

どうかは、定かではありませんが、一人や

二人ではないということですから、

そのようなことがあったかも知れません。

頭からつま先まですっぽりと布団で覆って

ひたすら我慢していたそうです。

その方のドラゴンテイルは第12ハウスに

ありました。

sponsored link

ドラゴンテイルは、慣れ親しんだ要素を

意味しますから、その方自身が霊を

呼び寄せていた可能性もあります。

しかし、客観的なことを言えば、霊はそこかしこに

いる可能性がある存在です。

同じ空間に少しずれて存在しているだけで

何かしら感覚的に開いている人には、

見えてしまったり、感触をもたらす部分があります。

その方のドラゴンテイルは、天秤座の初期同数なので

外界に対して壁がありません。

これが霊が流れ込んで来た理由だと思われます。

まとめると、第12ハウスにある天秤座の

ドラゴンテイルは、霊現象が侵入し易いという

ことでしょうか。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!