家出をして知らない人とも住める第4ハウス双子座

第4ハウス双子座の子供は、家出をしたい衝動が

強い場合が多いです。

正確に言えば、家出をしたいと言うよりも、

自分自身が好きに出来る場所が重要で

それが両親と住む環境で実現出来ているならば

それで構わないし、それが無理ならば

可能な限り家出をしようということです。

他のサインのように客観的な止むに

止まれない事情ということと少し違うのです。

sponsored link

第4ハウス双子座の子供の可能な限りと言うのは、

双子座らしい目一杯の可能性を追及することと

双子座の持つ騒がしさに順応するような気質が

相まって知らない人と暮らすことすら

何ともないと言うか、目的のためなら一時的に

それもありと考える傾向があります。

理性的に考えてリスクを考えないわけでは

ありませんが、それで上手くいく場合もあると

考えるのです。

結果的に上手くいけば長期間に渡りそのような

生活が続きますし、トラブルになる場合もあります。

一つの部分だけの要素で行動全体が決まることは

ありませんが、このような傾向や気持ちを

持ち易いということは言えます。

詳細に考える場合は、第4ハウスにある天体や

支配星のあるハウス、そのアスペクト等

一通りチェックして下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!