虐待される子供の親との相性、月と火星のスクエア

親に虐待されたと言われる方で分かり易いのは、

子供の月に親の火星や土星がスクエアの場合です。

まず子供の月と親の火星がスクエアの場合ですが、

これは、言葉の暴力と身体に対する直接的な

暴力の両方の可能性があります。

子供の月と親の火星のスクエアで分かるのは、

子供が傷付くということが分かるだけで

虐待の種類までは分かりません。

sponsored link

子供がどのような虐待に遭遇するかは、

親の火星の状態を観ると察しがつき易くなります。

親の火星が親の太陽とスクエアのような場合は、

親の火星のスイッチが突然入るので、

手が出易くなります。

親の機嫌次第で、サッカーボールのように

蹴られ続けたという人の父親も太陽と火星のスクエアの

持ち主でした。

親の生まれ時間が分からないことが多く、アスペクト

くらいしか参考に出来ないので、これ以上深い部分が

読めませんが、親の理性が働かない過剰な暴力という

ことを考えると、火星が第1ハウスに入っている

可能性もあります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!