母親から、どのように愛されたか 、第9ハウス山羊座

第9ハウスが山羊座の場合は、少し難しい

側面があります。

山羊座の支配星は土星です。

土星は父親を意味します。

つまり、第9ハウスが山羊座の場合は、父親っぽい

母親ということになります。

sponsored link

第9ハウス以外の要素も絡んでくるので、

母親のタイプも様々ですが、そもそもが冷たい少し

サディスティックなタイプから、

仕事のために構ってもらえなかった関係、

兄弟が多くて甘えさせてもらえなかったり、

何らかの理由で優しい母親という一面と

触れ合う機会が少ないのです。

土星は抑圧的な天体なので、様々な理由で

優しい母親というものと距離が出来てしまいます。

第9ハウスのサインから見る母親は、実際の

母親ではなく、その人がどのように母親を感じたか、

その結果、どのような母親の視線に支えられた

存在なのかということが分かります。

母親のまなざしに叶うような態度を取り続けると

気持ち的にとても安心したものになるのです。

人は、自分の存在を自分で支えることは不可能です。

たとえ四面楚歌に陥るような状況であっても

母親のまなざしを内面化出来ているならば

そのまなざしがその人を支えます。

これがなければ単なる意固地であって、

孤立は破壊的に働きます。

sponsored link

母親のまなざしが足り無い時に、学歴や企業名等で

補おうとするのではないでしょうか。

第9ハウス山羊座は、どのような理由で

母親の優しい面が抑圧的に働いたかで、本人自身の

内面の世界は天と地ほど異なります。

ヒステリックな母親から逃げるように結婚した女性は

夫の企業名を天下のどこどこに夫は勤めていると

恥も外聞もなく言うことで有名な人もいます。

組織が母親の愛情の代わりになっているのです。

そうかと思うと競争の最前線で本人が働きながらも

物腰の柔らかいタイプの人もいます。

ただし、結局その方も仕事が忙し過ぎて在宅時間は

かなり短いです。

このように、全く異なって見えるくらいに

別れていくのが第9ハウスが山羊座の

母親のイメージです。

その他の第9ハウスのサインは、こちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!