自分だけの幸せのしるしを見つける大切さ

自分と好きの関係を作る占いです。

私は、多肉植物で考えますが、この記事を読んで

頂いている方は、自分の好きなもので考えて下さい。

多肉植物は、水を遣り過ぎると腐るので、大雨が

降ったりする時は、雨が当たらない場所に避難

させるのですが、そのようなお世話は最低限必要な

ことであって、株分けしたり、植え替えしたり

葉挿しをしたりと、することは沢山あります。

忙しくなると、どうしても優先順位を付けて

しまって、丈夫だから大丈夫とたかをくくっていた

多肉が駄目になったりすることがあります。

sponsored link

この記事を読んで頂いている方たちも、

大切なことやものだけれども、心や時間に

余裕がないと出来ないこと、扱えないことやものが

あるはずです。

複数の自動車やバイクを所有していても、頻繁に

使用するものは、意外と便利さが優先されたり、

大切な食器だからこそ、滅多に出番がなかったり

自分と好きなものの関係性は、大切さと実際の

使用頻度と比例しないところがあります。

人は、少し違ってきますが、初恋の人と

結婚する人は、どれくらいいるでしょうか。

パートナーがいても、羽生結弦選手の追っかけを

熱心にしている方々もいます。

人と好きなことの関係は様々な階層があって

日常、非日常を織り交ぜながら、独自の世界を

構築していきます。

自分の好きなものの中で、太陽に該当するものは

何でしょうか?

(他の天体は別の機会に書きます)

太陽は、あなたの理想の在り方を示す存在です。

好きなもので考える場合は、自分のホロスコープの

太陽サインを無視して考えて下さい。

本来、全ての感受点や運行する天体等が影響し合って

私たちの気持ちは動き、それらを含めて自分らしさを

継続しています。

単純に考える時に、太陽サインだけを切り離すと

便利ですが、様々な影響や自分の感じ方の大部分が

切り捨てられてしまいます。

sponsored link

自分自身がこれが太陽と思って選んだ理由や感じ方を

通して、少しでも会話(自問自答)することで

見えてくる総合的なものは、とても大切です。

例えば太陽サインが、風であっても蟹座的な理由で

好きなものの中心を選ぶ人は、MCやアセンダントが

蟹座の可能性が高くなりますし、何より

大切なことは、周囲の人間関係からの影響や

パートナーとのコンポジット、運行する天体を

含めて、自分の出来る範囲で調整しようとしている

意思がそこにあるということです。

まず好きなものとの関係の中で、太陽サインに

該当するものを把握する理由は、自分の中心を

見失わないためのしるしになるからです。

冷めていく夫婦関係と同じで、不調な時は

自分のイメージとの対話は必ず減ります。

雑誌は読み捨てになることが多いものですが、

多くの人が購入するのは、自分の好きなイメージを

育てるためであることも多いのです。

自分と好きなものの間に言葉が増えていくことは

本当の豊かさの始まりです。

占星術ですら、ある意味一般論です。

自分だけの幸せのしるしは、とても大切です。

それは他の人には分かり難いという意味において

秘密にも通じていきます。

秘密は、心の強力な支えです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。