自分らしい収入の確立

約7年間続く牡牛座天王星時代を強調したい理由は、

月を満たし、金星を豊かにするためにも、資金は

必要だからです。

金星がある程度豊かになって、初めて

太陽サインは、屈折した感情をあまり持たずに、

創造性を発揮するようになります。

金星自体のコンディションが厳しければ、

それを昇華するための手段に対して費用が

必要なことは、しばしば見受けられます。

sponsored link

牡牛座がキーワードにある場合は、着実に、且つ

現実的に取り組むことがポイントになります。

ここ数日で、自分の目標に対する問題点が

表出して、多少なりともうんざりしている人や

がっくりときている人もいるかも知れませんが、

牡牛座の天王星が始まった時に

木星、海王星、冥王星の小三角がありますから、

現実的な成功モデルを逆算して努力するよりも

他人と比較せずに、自分の大切な夢に向かって

努力することが報われ易いのです。

成功に対する価値観も様々ですが、

単純に収入を増やすことよりも、自分自身が

幸せになれる働き方を優先するのであれば、

取り組み甲斐のある時期です。

高度プロフェッショナル制度が始まれば

否応なしに、定額の給料で働かせ続けられます。

しかも、救済はありません。

昔、24時間働けますか?

というCMがありましたが、あんな明るい

イメージではないのです。

血尿が出るまで働いて入院された方も知っていますが、

そういう状態になっても、ただの脱落者扱いに

なってしまいます。

制度はいずれ老朽化するかも知れませんが、

今から始まるかも知れないことですから、

天王星が牡牛座入りしたこの機会に、自分に合った

収入の得る方法を身に付けるのは、お勧めです。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。