楽しさが必要な理由

金星の本当に大事な部分は、楽しさにあります。

楽しさを感じられないと、気持ちはひたすら

加速しようとします。

加速感を生むのは、刺激や成功体験や報酬等々

人によって、それぞれですが、そのようなものを

支え続ける資金、能力、体力等々は、

無限ではありません。

厄介なことに、自分自身で刺激を作り出せなくなると

他人を使って刺激的な状況を生み出して楽しもうと

するタイプの人たちがいます。

他人を苛めたり、貶めたりして盛り上がろうと

するタイプです。

しかし、そのようなことでは、本質的な満足感は

得られません。

sponsored link

楽しいという感覚は、自分の中にある

感受性をベースにして、少しずつ

育てていく必要があります。

気持ちの生理や体との相性がありますから

自分に合った楽しみでなければ受けつません。

知性の生理と合わないと発展しません。

楽しさは、加速度的な刺激は不要ですが

適切な成長を伴わなければ、飽きてしまいます。

自分に合った楽しみでなければ続かない

ということです。

3つの条件が満たされれば満足感はとても

高くなります。

一つ目は、月がリラックス出来ること。

月のサインに合った楽しみです。

二つ目は、水星という知的活動の満足。

三つ目は、金星そのもがワクワクする楽しみです。

これらが、上手く融合しているのが理想的ですが、

三つに分かれてしまっても構いません。

大切なことは、楽しさは対象の中にあるのではなく、

それを通して自分自身のどこかが共鳴したり、

回復することで楽しいと感じられる

一体感みたいなものですから、

自分自身が楽しさの中で積み重ねていく心の在り方に

価値があります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。