仕事運向上のサビアン度数

「自力で継続的な収入を増やす方法」

ホロスコープ内の資質をカード化することを

書きましたが、他人と比較して、高い水準で

取り組めることは何だったでしょうか?

1、自分で企業した人。

仲間がいても、このタイプに入れます。

2、会社に勤務しながら、副業をする人。

の、どちらかであれ、何らかのサービスを

提供する相手の期待値を良い意味で超える

必要があります。

sponsored link

占星術的な視点で仕事運を考える時に

第2ハウス、第6ハウス、第10ハウスを

考えますが、そこにある天体や支配星の

サビアン度数が若ければ、若いほど

サービスを提供しても、顧客の期待値を

超えることは難しくなります。

状況に関係なく、上手くいくかどうかも

分からないのに、自分から変わることは

恐怖心や面倒臭さを感じる行為です。

そのようなマイナス部分を乗り越えて

尚且つ、継続的に顧客の期待を越え続けるには、

サビアン度数21度以降で、出来れば27度

くらいまでの、天体を軸に、行動の軸を

考えることも大切です。

天王星、海王星、冥王星は、外して考えます。

出来れば、月も外して考えたいところですが、

まずは、高エネルギーの天体を見つけて

アスペクトや、その天体がどのハウスの

支配星になっているかを考えます。

他人が要求してくるレベルを、どのような

テーマであれば、超えられそうなのかを

チェックするのです。

太陽サインがサビアン度数30度でも、

大成功している人もいます。

15度、9度でも構いませんが、普通の人は、

成熟度の高い度数のサインは、頼りになります。

何らかの意味で、他者に貢献可能なテーマで

なければ、金運向上は無理です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!