太陽サインで恋愛運や仕事運をコントロールする

「太陽サインを通して運命を

切り開く鍵を見つける」の続きです。

自分の太陽サインの持つキーワードを

取り出せれば、他の天体を利用する時でも

そのキーワードで水星なり、火星なり

統合した状態で開くことが可能になります。

sponsored link

占星術で恋愛や仕事を観る時に、異なる天体や

ハウスを使いますが、本来は、同じ人間であって

違う場面であっても、正常であれば、どこかで

繋がっています。

この部分が、その都度、完全に途切れてしまえば

異常人格になります。

例えば、前澤勇作さんであれば (前澤勇作さん)、

金星は天秤座ですから、客観的に美しい

シチュエーションで、誰が見ても美しい女性との

恋愛を好みます。

しかし、前澤勇作さんは、一代で1兆円企業を

作りあげたような人物ですから、太陽サインは

しっかりと機能しています。

深く関われば関わるほど、その関係から

距離を取りたくなるユニークな太陽サインですが、

恋愛においても、その太陽サインの性質は

首尾一貫しているようです。

籍を入れずに、認知した上で婚外子とし

それぞれ違う女性を母親として3人の子供がいると

言われています。

このようなやり方の是非は、占星術は問いません。

全天体を自分の意思でコントロールさせることが

可能だからこその人生です。

sponsored link

コントロールという言葉が言い過ぎであれば、

サーファーが波の力を能動的に利用するように

星の力を能動的に活用出来ます。

非常に理解し易いと思われるので、前澤勇作さんを

通して、太陽サインのキーワードの重要性や

それが、他の天体をコントロールすることに

ついての例として書きました。

これは、アスペクトとは別の話です。

アスペクトは、その人の中の感情の水路みたいな

ものであって、心の中に既に

埋設されているものです。

太陽サインのサビアン度数も生まれ時間によって

1度前後しますが、アセンダントやハウスの

カスプほどシビアではありません。

生まれ時間分かれば、ほぼ正確に

太陽のサビアン度数は出すことが出来ます。

太陽サインのキーワードを取り出して、各天体を

自分の意思で使うことは可能です。

同じ労力で成果が違ってくるはずです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!