素晴らしい恋愛の相性とスピリチュアルな世界の関係

幸運の鍵とアートの関係の続きです。

濾過するものの世界に幸運の鍵や幸運の卵が

あるのは、難しい理由ではありません。

個人として現実に飛び出した私たちの意識は、

濾過するものの世界とスクエアな関係で

繋がっています。

sponsored link

スクエアは、異質な元素と繋がる関係ですから

愛情で繋がるしかないのですが、

この「異質」な部分にヒントがあります。

現実の世界であれば、異質なものは

避けますから、自助努力では、どこまでも

同じような状態が続きます。

異質なものと愛情を持って繋がれれば

幸運の卵も1パックでも2パックでも

手に入りますし、幸運の鍵も一つと言わず

鍵束で手に入るでしょう。

構造的にも、濾過するものの世界は

スピリチュアルな世界ですから、

異次元と繋がる方法は、スクエアな

関係しかありません。

これは、ややこしい話ではありません。

恋愛と一緒です。

男性と女性の精神は異次元の世界に住んでいます。

だからこそ、愛情で繋がることで生まれる命を

初め、様々な素晴らしい感情や価値を

実感することが出来ます。

同じ現実に生きているので、スピリチュアルに

感じないだけです。

運命の出会いって言いますよね。

本来は、男女関係は、とてもスピリチュアル

なものなのです。

sponsored link

二人でいることが幸せだったり、

DVで苦しんだり、異質な者同士が

繋がることは、難しいものです。

しかし、それは、男性と女性の意識が

同じ場所にあると思っているからかも知れません。

もっと言えば、個々人で異なります。

それぞれの人の意識が繋がるスピリチュアルな世界は

異なるのです。

自分が愛だと信じている表現や状態が

相手も同じように、それを愛だと感じるのかは

全く分かりません。

現実的な表現のズレがあっても、運命を

共にしていけるのは、同じような

濾過するものの世界に繋がっているからです。

ある程度、自分の意識が繋がっている

濾過するものの世界をイメージ出来たり、

感じられたり、見えたりすれば、

世界としてのリアリティがありますが、

それが無理であれば、濾過するものの世界を

無意識と考えても良いかも知れません。

無意識というとブラックボックスみたいですが、

そこには、自律的な世界があります。

納得出来る愛を見つけるためには、

自分自身が繋がっているスピリチュアルな世界を

しっかりと感じることが大切です。

現実に見えるものは、それぞれの人が

繋がっているスピリチュアルな世界の影であって

同じ現実でも意味することはまるで違います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。