心の傷と金運の関係

嫉妬や憎悪と死の関係の続きです。

嫉妬や憎悪から生まれる幸運の卵、その5に、

「癒されたい人間と濾過するものは、

同時に水路という空間に存在することで、

お互いが癒し癒されるのです。

sponsored link

嫉妬や憎悪に苦しむ人たちも癒され、

濾過するものも癒されるのです。

水路はすでに濾過するものの空間です。

濾過するものの空間に入った時点で

嫉妬や憎悪に苦しむ人たちは、

濾過するものの一部になっています。

濾過するものにとっても嫉妬や憎悪に

苦しむ人たちが水路に入って来た時点で

自分自身なのです。」と書きましたが、

このような心の動きは、癒しだけではなく

様々な感動や愛情であっても

自分自身の心の傷と深い関係があります。

更には、幸運や金運にも関係あると言えば

信じられるでしょうか。

人は、世の中に受け入れてもらわなければ

ならない時点で、実は傷付いています。

構造的にどうしようもない傷です。

これがあるばかりに、不思議なことが

起こります。

一番運の良い人は、周囲が与えたものを

素直に受け取るタイプの人になります。

問題は、その幸運の内容が、本人にとって

心から望んだものかどうかということです。

次に運の良い人は、様々な周囲の状況に

合わせられるタイプの人です。

その次に運の良い人は、与えられた状況に

合わせられるタイプの人です。

2番目のタイプの人と似ているかも知れませんが

与えられた一つの状況に受身で合わせるのか、

自分から様々な状況に合わせに行くのかという

違いがあります。

sponsored link

取りあえず3つ書きましたが、最後まで

書かなくても、現実の幸福と自我の満足は

反比例することが分かります。

多くの人の気持ちを満たすことで、

豊かになるのは、当然のことです。

水の元素や地の元素が金運に強いのは

本質的に人の気持ちに合わせる性質だからです。

風や火の元素は、自分の考えや満足感を

中心に据えるので満足感は大きくなりますが、

それだけでは金運には距離があります。

このように書くと、水や地のサインが良くて

火や風のサインが少し残念な感じになりますが、

二つ良いことは、なかなかないもので、

水や地のサインは、嫉妬や憎悪も強く働きます。

強烈な好きという気持ちや、風や火のサイン

であっても、許せないというような強い感情が

持続性を持つと金運に繋がっていきます。

ただ、そのようなタイプの人は、どこかに

蠍座があったりすることも多いです。

それとやはり、嫉妬や憎悪に捉われる人は、

良い結果は出ません。

しかし、何も感じない人は、もっと可能性が

開きません。

心の傷は、取り扱いが難しいエネルギー

みたいなものです。

人が本気になる時は、どうしても避けては

通れません。

「心の傷と向き合うことで開運する人、

避けることで運を落とす人」に続きます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!