報われない愛とスピリチュアルな世界から生まれた女性

「幸運を与えるスピリチュアルな世界の母親 」の続きです。

禁じられた愛、報われない愛等々

スクエアな関係で繋がれた愛は、

異なる次元に置き去りにした自分自身との

再会です。

落ちるようにはまりこむ関係ですが、

生まれ直すためのプロセスである場合もあります。

異なる次元にある愛と

現実において触れ合うことは、

前向きに生きるあなたを損なうことですから、

長続きはしません。

ですから、報われない愛として体験されることが

多くなります。

sponsored link

あなたが捨てた者が、あなたの名前を

暗闇の中から呼び続けます。

あなたの捨てた者の善意は、

あなたには届きません。

あなたの名前を呼び続ける者は、

あなたが生き残るために捨てた

あなた自身です。

あなたが捨てるしかなかったような資質を

持った異性に出会うと

強烈な拒否感とどうしようもなく惹かれる

気持ちになります。

そのような出会いは、あなたが頑張っている間は

どんなに求めても手に入らなかった

優しさや安らぎを与えてくれます。

ただあなたが、あなたであるために

長期間、一緒に居ることは出来ません。

一瞬で関係が出来ますが、深みにはまる前に

抜け出さなくてはならないと感じます。

相手もあなたに惹かれます。

しかし、どこかで前に進まなければならない

タイミングが訪れます。

あなたが捨てざるを得なかった資質と

一緒にいる時間は、あなたは腐敗し続けます。

あなたが自分を維持出来る限界は、

やがて訪れます。

あなたがどれだけ危機感を募らせても、

相手はあなたを慕って笑顔を見せます。

あなたの危機感は苛立ちに変わります。

そして再び、あなたはあなたを慕う者を

捨てて旅立ちます。

闇でしか触れ合えない愛の別れ際は

振り返ることは許されません。

振り返ると人として生きられなくなります。

嫉妬や憎悪を濾過する世界で、嫉妬や憎悪を

濾過する者は、振り返ることで、人として

生きられなくなったものです。

sponsored link

結果として、人でなくなり、現実と異なる

異次元の世界で嫉妬や憎悪を濾過し続けるのです。

「幸運の鍵を作る女性の物語」

というカテゴリーは、この記事のようなプロセスを

生きて、水の世界に消えていった女性の世界に

接近するために書いている記事です。

現実に生きる意識は、前向きさを前面に

押し出さなければ、維持できません。

その理由は、綺麗事でも、道徳でもなく

占星術的に言えば、アセンダントを通って

魂が現実に割り込んで来た勢いを維持するためです。

この勢いを失うと、第12ハウス的世界に

引き戻されます。

ホロスコープを一周せずに、引き戻される世界は

この世ではありません。

濾過するものの世界で幸運の鍵を作る女性は、

第12ハウス的世界で、他人が捨てた嫉妬や憎悪の

中にある捨てられた人格の一部を拾い出して

命を与えます。

人が捨てた部分ですから、命を与えても

水の中では、魚のような存在です。

その魚は、言葉の欠片を背負って、様々な水の世界を

泳ぎながらより複雑な意識へと成長していきます。

そろそろ、濾過するものの世界に住みながら

嫉妬や憎悪を濾過しながら生きる女性に

名前を与えなければならないかも知れません。

「今が大変でも幸せになれる理由を示すスピリチュアルな視点 」に続きます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。