事故物件のAさんと逆行天体の多い新月

今日の新月スタートは、18時以降なので、

割と遅めです。

事故物件に引っ越して以来、不運続きの

Aさんですが、今回の獅子座の新月のスタートは、

現場の配慮で、やっと働き始めることが出来たのに

今度は、本部からストップがかかって、

再び自宅待機になりました。

sponsored link

8月11日獅子座の新月に書きましたが、

結構、今回のサイクルのポイントなので

少し、多目に引用します。

このポイントが、まさにAさんと被るのです。

以下引用です。

~大雑把にまとめると、かなり深い部分まで

含めた見直しサイクルの始まりでしょうか。

ドラゴンヘッドの過去世は、魂が連綿と

生まれ変わりながら新しい価値を加え続けていると

考えれば、過去の人生というドレス部分よりも

時折、魂が夢を通してメッセージを

送ってくるような深い対話(逆行天体たち)が

重要になるでしょう。

現実において、何を通して対話する

装置とするのかは、人それぞれ個性に

よるところですが、獅子座の新月ですから

精神的な理想を表しているようなものです。

しかも、エゴにとっての理想ではなく、

魂の視点からみた理想です。~

引用はここまでです。

魂という視点は、現実的には基本的に

かなり無意識よりですよと言ったニュアンスにも

なるのですが、Aさんの場合は、霊と言う

直接的な関係性であり、その背後には

Aさん自身の深い親子問題が横たわっています。

sponsored link

逆行天体が多い時期は、前に進んだつもりが

また後ろに戻される機会が多くなります。

Aさんは、生まれ時間が不明なので、

それぞれの天体と幾つかの逆行天体と

どのようなアスペクトを作っているか

正確には分かりません。

結果的に再び職場復帰を許されない状況の

心理的なダメージと経済的な損失の影響は

計り知れません。

奇しくも、本部から現場復帰を拒否されたのは、

獅子座新月に入るまさに前日です。

Aさんは、霊的なことを信じない方なので

逆行天体がAさんを事故物件を通して

どこまで戻そうとしているかというような視点は

受け入れようがない部分なのでしょう。

この問題の決着のバランスポイントを

自分自身で見出すことは難しいかも知れません。

Aさんが繋がっている直近の霊的な世界、

無意識という表現が好ましい人は、

それでも構いませんし、

私的には、濾過するものの世界が、

Aさんを向かわせたい方向と

Aさんが望む方向にかなりズレがあるのでしょう。

Aさんは、再び自宅待機の状態で

獅子座の新月スタートを切ります。

これだけ逆行天体が多いと、他の人でも

見直し状態が発生したり、過去の感情が

ぶり返して冷静でいられなくなるかも知れません。

そのまま行動に移る前に、自分の気持ちや

消化されていない過去の出来事を、まず

しっかりと見直すことが重要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!