幸運の鍵を作る方法のショートバージョン

幸運の鍵を作るのショートバージョンです。

結論を最初に書きます。

より幸運になるということは、

愛について認識を変えることに他なりません。

sponsored link

自分を失わないように、ほんのちょっとずつ

安全に自分を限定する愛の質を作り変える

必要があります。

一気に幸せになりたくても、性急なことをすれば

必ず失敗します。

精神的な安全は、限定された状態を必要とします。

占星術的に安全は月です。

月は繰り返すことで、自分に馴染ませていきます。

沢山の自分を引き剥がして馴染ませることは

出来ないのです。

引き剥がす時点で強烈な痛みを感じますから、

一気に沢山の量を剥がせませんし、

仮にその痛みに耐えられても、

引き剥がした部分を早急に埋めなければ、

自分の命が漏れ出ていきます。

しかし、限定された愛という壁は

その人に馴染むのにかなり時間がかかるのです。

馴染むまでの時間と漏れ出る命とのバランスが

取れなくなりますから、絶対に少しずつ

自分を限定する愛を作り変えるていく

必要があります。

愛を作り変えるということは、

学び直すという意味です。

sponsored link

太陽サビアンを独創的に生かすことで、

社会的に成功し、尚且つ個人的に満足感を

得ることが出来ますが、

それを支えるのは、水星や金星です。

その金星が自律的な回転を始めて、

人が愛に能動的になるには

月が満たされる必要があります。

このような命の流れを捉え直すことで

太陽サインを生かす力が以前よりも増して

少しずつ幸運になっていきます。

幸運になれる理由は、自分を限定する愛を

学び直すことで、自分の太陽サインを

生かすレベルが上がるからです。

このプロセスの中で、嫉妬や憎悪が癒され

愛されるために、一度は、捨ててしまった

自分に必要な言葉の欠片を回収して

再び意味を持たせて自分の中に取り込みます。

誰にでも自己矛盾はあります。

矛盾する部分は、捨ててしまえば楽ですが

創造性のレベルは、低くなります。

捨てた言葉の欠片を回収するたびに

幸運の鍵も進化していきます。

太陽サインの可能性は、無限にあります。

本来の記事はこちらです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!