天王星牡牛座の金運と太陽サインの関係

今年の5月15日の新月から始まった金運アップの

流れは、上手くいっているでしょうか。

社会的に成功している人で自分の太陽サインを

生きていない人はいないと思います。

まず、そんな人を知りません。

sponsored link

太陽サインの抱える理想は、自分の水星や

金星を駆使して発展的に扱うことが

成功の秘訣ですが、実は、それは、

現実的な成功のスタート地点に過ぎません。

結論だけ言えば、自分の太陽サインという

理想を展開する場を作り出すことは

経済的成功の基本条件、スタート地点であり

そこに出来るだけ多くの人に参加してもらう

必要があります。

この参加という意味は、その人の理想に応じて

それぞれであって、気になる人は、自分の

太陽サビアンを読んでみるのもお勧めです。

風のサインは、風通しの良い希薄な関係で

大人数的な要素が比較的多いですが、

例えば一部の山羊座であれば、少数精鋭主義な

太陽サインもあります。

今年は天王星牡牛座の力を借りて、好きなことを

通して実際の金運や仕事運を上げていく

スタートの年ですが、ある程度自分の足場が

出来て来たら、多くの人に参加してもらえるような

仕組みを作ることが大切です。

自分にとっての他人との有益な関わり方は、

どんなものなのかという視点をそろそろ

育てても良い頃です。

天王星牡牛座関連のこれまでの記事はこちらです。

sponsored link

№1、明日の牡牛座の新月と金運

№2、新月牡牛座から2日目、金運の影響について

№3、金運アップと愛の関係

№4、自分らしい収入の確立

№5、天王星牡牛座の金運の柱を立ちあげる

№6、自力で継続的な収入を増やす方法

№7、仕事運向上のサビアン度数

№8、不運のスパイラルから脱して金運を向上させる方法

№9、好きなこと、向いていることで仕事運を向上させる方法

№10、行動とフィードバックを頼りに金運をあげる火と水のサイン

№11、牡羊座の仕事運

№12、牡牛座の仕事運

№13、双子座の仕事運

№14、12ハウス別、金運や仕事運をあげる水星の使い方、その1

№15、12ハウス別、金運や仕事運をあげる水星の使い方、その2

№16、5月29日の満月から次の新月までにすべきこと(金運や仕事運)。

№17、特に幸福になって欲しい3つのタイプ。

№18、次の新月までに、もう一度確かめたいこと。

№19、金運のある人。

№20、幸福の未来とお手本の関係。

№21、愛の安らぎと働くモチベーションの関係。

№22、愛情と金運や仕事運の関係。

№23、霊現象と金運や仕事運の向上。

№24、気持ち良くなれる金運や仕事運のつかみ方。

№25、牡牛座天王星の金運や仕事運を上げる方法。

№26、金運や仕事運をあげるためのエネルギー源。

№27、12サイン別、夢を叶えるきかっけのつかみ方。

№28、6月14日の新月と好きなやり方で金運や仕事運をあげる実際的な提案。

№29、6月14日の新月と副業という金運。

№30、6月14日の新月と金運が欲しいけれども何をしたいか分からない場合。

№31、第1ハウスで恋愛・仕事運の土台を作る。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。