火星の活性化と心身の健康(バイクの日)

火星は、健康にとっても重要な天体です。

火星が適切に働くことによって、自分の

精神的なものが存在する場所を拡大します。

うつっぽくなっている時は、火星の使い方が

足り無い可能性もあるでしょう。

自分の居場所がないと感じる人は、

火星があまり活発に働いていない可能性があります。

sponsored link

活動的になると、身体そのものの免疫系も

活性化すると言われています。

このような火星の心身への働きは、火星のサイン、

火星があるハウス、支配星との関係によって

人それぞれですから、どのような行動が

その人をリフレッシュしてくれるのかは、

それぞれに異なることになります。

火星のサインと言っても、度数によって

同じサインでも性質は、かなり異なりますし、

作っているアスペクトで影響の出方も変わります。

たとえ、どんな火星であれ、定期的に

燃焼させないと、どんどん行動範囲や

精神的なスペースが狭くなっていくので

火星を活用することは、とても重要です。

具体的な活用方法に関しては、仕事や趣味のように

前向きなチャレンジから、受身に回り過ぎると

アクシデントと降りかかてくることもある

かなり幅があるものです。

sponsored link

地上に人が多すぎるのか、欲しいものが

似ているのか、社会的な価値が狭まっているのか

様々な理由がありますが、他人を押しのけたり、

場合によっては他人のものを奪うことで

自分自身の領域を拡大しようとする

タイプの人もいるのです。

様々な事件や事故が耳目を集めるのは、そのような

火星の働きに関心がいき易いからでしょう。

今日は、バイクの日ですが、8月19日で

バイクという語呂合わせて的なニュアンスが強く

暑かったり、夕立が多い夏は、バイクで遊ぶことは

大変かも知れません。

それでも、火星とバイクは、親和性が高く

趣味として火星を燃焼させるには、

けっこう向いています。

一昔前は、バイクは不良の乗り物というイメージも

強くありましたが、最近では、女性ライダーも多く、

自動車学校と大型二輪免許を取得出来るようになり

様々な年代の方が好きな車種に乗れる環境に

なっています。

一つだけ申し添えるならば、趣味の好き好きは

本当に様々ですが、普通自動車免許に

付帯される原付一種免許で乗れる

バイクであっても、自転車とも移動者とも

異なるフィーリングがあるので、気分転換に

なるかも知れません。

ただ現在は、50CCにおける車種が非常に

少なく出来れば125CC以上を乗れる免許が

あればより良いと思われます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。