その人と一緒にいると気がつけば笑っている自分とスピリチュアルな世界との関係

スピリチュアルな世界と恋愛の関係

について書いています。

様々なことを学ぶために愛情関係に葛藤を

持ち込まざるを得ない人もいます。

旦那デスノートは、単なる相性の問題

ではありません。

(月の相性と旦那デスノート)

(旦那デスノートと太陽と冥王星のオポジション)

(旦那デスノートと月と冥王星のスクエア)

嫌いなのに別れらない愛情に関する非合理性は

現実の意識をより拡大するために与えれた状況です。

それとは、逆の意識の拡大もあります。

その人と一緒にいると気がつけば笑っている自分や

絶対に理解されないと思っていた自分の内的状況を

理解してくれるパートナーという形もあるのです。

sponsored link

前者は、往々にして自由の利く状況から、

目論見が外れて想定外の結婚生活に

はまり込んでしまったタイプであり、

後者は、身体的なハンデや不可解な精神的闇を

押し付けられた状況とのバランスとして

働くパターンが多くあります。

その人の全体的なキャラクターがどのように

周囲から扱われるかは、時代や環境で

大きく変わる部分があります。

そのようなものと個人的な幸せは、相いれない

部分があるのも確かですが、もし、今が大変でも、

一緒にいることで笑顔になれる人や

あなたの価値を理解して応援してくれる

パートナーに出会えることを諦めないで下さい。

スピリチュアルな世界で嫉妬や憎悪が濾過されて

あなたが手放した言葉の欠片がメダカたちに運ばれ

更にメダカたちの手から離れて粒子のようになった

言葉の欠片が毛細血管のような迷路をくぐり抜けて

戻って来るタイミングは、どこかにあります。

そのどこかは、自らの意思で能動的に

求めるものであって偶然の産物ではありません。

何度でも意識と無意識が衝突を繰り返しながら

辿り着く部分のどこかにあります。

手を抜いていると、そのタイミングを

つかむことは出来ないのです。

手を抜く抜かないは、個人の自由意思です。

その人と一緒にいると気がつけば笑っている自分の「その人」に出会う方法

に続きます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!