赤い糸を見つける前準備

恋愛は、とても個人的なもので一見、

親子関係とは、何の繋がりもないような

気もしますが、両親からの影響のない

恋愛なんて存在しません。

逆に両親の影響に対して無意識であればあるほど

個人的な恋愛からは、遠ざかるかも知れません。

sponsored link

母親に相談して妻を殺害して、母親と

実家の庭に埋めた銀行員は、非常に極端ですが、

このような極端なマザコン状態にあると

赤い糸で結ばれた人に出会っても無意味でしょうし、

どのような視点で異性を見ていたかも

怪しいものです。

中川翔子さんの体験したイジメに関する記事

少し書きましたが、幸運の鍵と両親との関係は

非常に深いものがあります。

恋愛で好きな人に投影する愛情は表であれ

裏であれ、親子関係で培われたものです。

親を否定している人ほど、愛情の裏に

親がべったりと張り付いています。

赤い糸を親に邪魔されないために

と言ったら変ですが、本来ならば、

親に感謝することで、愛情の表側に

自分の愛が育ちます。

この場合は、裏には親への感謝です。

虐待が連鎖したりする理由は、裏に

親への憎悪があるからです。

赤い糸だけではなく、幸運の鍵全般に

言えることですが、この部分を

ホロスコープを通して考えるとしたら

太陽と月の関係を朔望月、つまり

新月から満月を経て再び新月に戻るような

流れに照らし合わせて考えると分かり易くなります。

sponsored link

親子関係がどれほど恋愛に影響を与えるか

恋愛の出発点の環境を作り出すかは、

本当に深くて、極論すれば、親から殺されれば

恋愛どころではありません。

本当は、中川翔子さんと異なる太陽と月の関係を

書こうと思ったのですが、恋愛と親子関係の

前提だけで終わります。

この記事のタイトルを「赤い糸を見つける前準備」と

しましたが、親子関係を理想的なものにしなくては

いけないとい意味ではなく、少しでも自覚すると

運が良くなるということです。

パートナーとの関係を発展させながら

お互いの親子関係に対して理解が深まっていく

側面も多分にありますし、実際に愛情に関する

思いは、親子関係が異性に向かい、再び

親子関係にフィードバックされることを

繰り返しながら深まっていきます。

以下は、関連記事です。

親子関係と恋愛

№1、恋愛成就と母親のまなざしとの関係 。

№2、娘の恋愛に反対する母親と嫉妬や絶望の関係 。

№3、恋愛と母親の関係。

№4、金星を通して考える母娘問題が恋愛に与える影響とその重要性。

№5、月や金星の状態だけで読み解けない結婚したくない女性のタイプ。

№6、女性の恋愛と母親の関係。

№7、親子関係を修正して成功する相性の恋愛。

№8、なかなか恋愛が上手くいかない場合に見直してみたいこと 。

恋愛運

№1、12サイン別、第4ハウスと恋愛における相互理解、牡羊座から乙女座。

№2、12サイン別、第4ハウスと恋愛における相互理解、天秤座から魚座。

№3、新垣結衣さんに学ぶ第4ハウスと恋愛・結婚の条件。

№4、恋愛の深い悩みは第4ハウスでチェック。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。