金星を赤い糸の入り口にする

「幸運の鍵を作る女性の物語」という

カテゴリーにスピリチュアルよりな

世界の記述を幾つか書いていますが、

これは、赤い糸シリーズも含めて

幸運の鍵のスパイラルに入るためのものです。

意識を主役として考えると、頑張ることで

失うものが沢山発生してしまいます。

変な話ですが、努力で達成出来ることが

大きくなればなるほど失うものが

増えるのです。

sponsored link

特に赤い糸には、向かない姿勢です。

しかし、努力が報われないことは

非常に悲しいものです。

そうならないようにするためにも

スピリチュアルな世界をフォローする意識

というようなバランスが望ましくなるのですが、

それが上手くいくためには、金星の活用が

とても大切です。

楽しみや好きなことを出発点にすることで

スピリチュアルな世界との調和はとても

容易になります。

さくらももこさんの訃報のことについて

書いた記事でも月と太陽のバランスの大切さに

触れましたが、その太陽を実際にアシストするのは

金星と水星です。

金星のサイン別のカテゴリーを作って

かなり時間が経過した気がしますが、

やっと金星について入っていけそうです。

牡羊座の途中まで少し書いて止めた経緯が

ありますが、それは、私の金星と相性の悪い

書き方をしてしまったことに依ります。

急ぎ過ぎたのです。

金星は、海王星と繋がるようなところがありますから

スピリチュアルな世界を通さなければ

単なる卑近な楽しみになり下がるところがあります。

そうではなく、身近でありながら、太陽サインを

フォローしたりスピリチュアルな世界に繋がるような

視点を持つことで、金星の素晴らしい部分を

開発する可能性を高めるのです。

金星を点として捉えるのではなく、エネルギーの

上下の流れの通過点として考えると可能性は

広がります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。