幸せの守り方

幸せの守り方について書いています。

幸運には、それを得ることでマイナスな

影響が全くないわけではありません。

今まで頑張って得た幸運やこれから

得る幸福の兆しを守るため必要な

姿勢があります。

sponsored link

スピリチュアルな世界の価値を書いていますが、

現実の意識と交流する度に、綺麗に境界線を

作り直さないといけません。

火星と海王星のスクエアではありませんが、

海王星的なものが現実を混乱さすようであれば、

スピリチュアル的には、穢れです。

スピリチュアル的な影響は、何でもかんでも

良いものばかりではありません。

無分別に影響を受ければ、悪い意味で

冥王星的な強制力が働けば、やはり

個人としては、本意ではないでしょう。

このような危険から身を守るためには

何かを通して自分自身が集中出来る時間が

必要です。

これは、自分自身で出来る最も効率の良い

穢れの払い方です。

努力の末に得た幸運を守る最も良い方法です。

これを自分の努力で確立しない人が

他人の足を引っ張ったり、パワハラをしたり

誰かをいじめたり、悪口を言ったり

自分を酩酊させるようなもので、真実から

目を背けようとしたりするのです。

このようなマイナスな影響から

身を守ることも、自分自身が集中出来る

行動パターンで可能になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。