報道ステーションでの宮嶋泰子さんの見解に感じた違和感

報道ステーションやモーニングショーでの

テレビ朝日のスポーツコメンテーターである

宮嶋泰子さんの宮川紗江選手のパワハラ告発に

対する見解に対して、違和感を感じた人は、

かなり多かったのではないでしょうか。

sponsored link

このような報道の真偽は視聴者には

分かりませんから、そのことに関しての

判断を書くことは、出来ませんが、

宮嶋泰子さんの見解に対する違和感について

考えることは出来ます。

宮嶋泰子さんは、冥王星を頂点にした

水星、火星のヨッドがあります。

このヨッドは、自分の利益に反する人間に対して

とても攻撃的になります。

今回、宮嶋泰子さんが示した見解は、

塚原夫妻の利益になることは明らかでしょう。

このことは、塚原夫妻を擁護することは

宮嶋泰子さんの利益であることを意味しています。

宮嶋泰子さんにとって、このような能力は

とても有効な武器ですが、視聴者が

違和感を感じないようにまとめなくても良いと

判断した動機が恐ろしいです。

sponsored link

宮嶋泰子さんほどのキャリアがあれば

自分自身の判断でどの程度オブラートに

包むか意識出来ていると思うからです。

セカンドレイプならぬ、セカンドパワハラに

あたるかも知れないと感じたことが

違和感の正体でしょうが、宮嶋泰子さんの見解は

彼女の意見であってパワハラではありません。

ちなみに、宮嶋泰子さんの太陽サインは、

生まれ時間によってサビアン度数山羊座18度

若しくは、19度の可能性があります。

もし、サビアン度数山羊座19度であれば、

純粋な気持ちで誰かの役に立とうとして

無理な頑張りをします。

この誰かというのは、山羊座ですから

自分自身が属する集団です。

しかも、宮嶋泰子さんは、月サインが

蟹座である可能性が高く仲間意識を感じる

人に対しては、かばう気持ちが強い

かも知れません。

ホロスコープを作ると、様々なキャラクターの

人が存在することが分かりますし、お互いが

影響し合っていることが分かります。

どのような動機で行動するタイプの人なのかが

理解出来ると違和感は収まり易なります。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。