新垣結衣さんの赤い糸の入り口

sponsored link

新垣結衣さんの金星のサビアン度数は、

双子座23度です。

自分にないものを持っている人、

自分が出来ないことが出来る人に

そのような部分を任せて

自分が伸び伸びと出来る時に

愛されていると感じられます。

双子座の金星ですから、上記の様な付き合い方が

対等に同性の友人と付き合うようなフランクな

関係の中で行われる必要があります。

自分に出来ないことが出来るからと言って

地のサインのように上下関係のようになるなら

それは、論外です。

火のサインのように、あいつは、もう大丈夫

みたいな素振りを出されてても違和感が

あるかも知れません。

他のサインのバランスで程度の差はありますが、

あくまでも対等に楽しく愛されたいところです。

水のサインから見たら、単なる友人に

見えるかも知れません。

新垣結衣さんの金星は、水星、太陽と

コンジャンクションのコンビネーションで

愛情に恵まれ易い愛されるキャラクターです。

この金星は、基本的に第10ハウスにありますが、

第11ハウスにも影響にある位置取りです。

話が複雑になるので、第10ハウスに絞ると、

スターですから仕方がないのですが、

多くの人に愛されることになります。

sponsored link

第10ハウスには、太陽もあります。

仕事と結婚しているような状態です。

多くの人に祝福されたいタイプなので

仕事は止められないかも知れません。

新垣結衣さんは、火星はサビアン度数

魚座13度です。

この火星は、第7ハウスのほぼ中央にあります。

第7ハウスは、パートナーを選択するハウスです。

そこに火星があるということは、自分の好みの

男性を選ぶことになります。

第7ハウスの火星は、強引なパートナーも

あり得ますが、魚座なのである程度

合わせてくれることを期待出来ます。

合わせてもらうことで、愛され方の

好みに近づくかも知れません。

サビアン度数魚座13度なので、かなり実力のある

パートナーです。

この火星は、月、海王星とアスペクトがあるので

その時々で好きになった人に夢中になるタイプです。

騙され易いと言ったら変ですが、

ある程度冷めてしまうと恋人に対して「あれ?」と

思いだして別れに繋がっていく傾向があります。

新垣結衣さんは、金星と火星が綺麗に

分かれていて、太陽サインがそのまま

結婚相手になると、上下関係は避けられない

可能性が高くなります。

第12ハウスが蟹座なので、好きな人と

愛されたい自分のギャップを家庭に

隠してしまうことでバランスを取る

可能性が高くなります。

新垣結衣さんの太陽と月、つまり

将来の夫、妻となる自分と考えると

その関係性は、個人的な心情よりも、仕事の価値が

優先されそうなものであって、ある程度の我慢を

受け入れそうな気配があります。

その辺りのものまで含めて第12ハウスに

愛情を持ち込む可能性が大きな人です。

双子座の金星を愛の入り口にするのに

その赤い糸は、家庭にありそうです。

社会的には、上下関係のある夫婦ですが、

家庭では、キャラクターの役割があって

双子座的な友達のように気軽な相手という

赤い糸が浮かび上がってきます。

もしかしたら、新垣結衣さんは、家で過ごす時間が

長い人かも知れません。

家庭が赤い糸が育つ場所です。

そのようなイマジネーションを育てていけば

そのイメージが現実のどこかに表れるでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!