岡田准一さんに学ぶ赤い糸の入り口

岡田准一さんは、宮崎あおいさんと

結婚されていますが、岡田准一さんを

通して、赤い糸について学びたいと思います。

sponsored link

岡田准一さんの金星は、サビアン度数

天秤座23度です。

このサビアンは、もてる人が多い度数です。

自分の魅力の在り方をよく理解していて

どのように振る舞えばより良い印象を

与えられるか計算が出来る人です。

岡田准一さんの魅力を表す天体として

ぴったりのサビアンでしょう。

今回は赤い糸なので、このような

バランス感覚を持つ女性が好みという

ことになります。

このような性格の女性を魅力的に感じる前提として

上品なお洒落が出来る大人っぽい印象を

感じるタイプという金星天秤座の好みがあります。

岡田准一さんの正確な生まれ時間は、分かりませんが

ご本人の言葉を尊重すると午前4時から

5時くらいの間ということになるでしょう。

アセンダントは、動きますが、金星のアスペクト

は同じです。

金星と火星がセクスタイルですから、

女性らしいけれども自分をしっかりと

持った女性が好みです。

女性らしさと男性的な側面が程よく混ざって

セクシャルな雰囲気を作るという意味です。

金星と海王星もセクスタイルです。

個性的であるけれども良い刺激を与えてくれる

身内や友人を持つ女性と縁があります。

金星と冥王星は、コンジャンクションです。

このアスペクトがあると、好きになると

落ちついていられないタイプと縁があります。

これは、どういうことかと言うと

岡田准一さんの性格にそのような部分が

あるのですが、それに応えられるタイプでないと

実際の恋愛関係に入れないという意味です。

このような金星がコンビネーションで働くと

好きになった相手に影響され易く、

全身全霊で恋愛に燃え上がります。

sponsored link

愛情関係は、自分の気持ちを受け入れてもらうことで

成立する関係なので、このような傾向は赤い糸となる

人にもあるということになります。

岡田准一さんの赤い糸は、このような条件を

クリアする意味の裏には、自分自身が

しっかりとした人でありたいという気持ちが

強くあります。

そのような自分に相応しい赤い糸を強烈に

求めているのです。

強いイマジネーションが赤い糸を導きますが

岡田准一さんの金星は、冥王星が

コンジャンクションなので、有無も言わさずに

引き出してしまう傾向があります。

この金星は、第12ハウスにあるので

秘密の恋愛を通して、赤い糸が育つことを

意味しています。

岡田准一さんは、この金星(恋人)と月(妻)が

インコンジャクトで繋がっていますから、

情熱的な関係から始まった赤い糸は、

わがままな側面を削り取っていくプロセスが

働く関係性に入っていくことを意味しています。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。