ホロスコープで作る健康や美容(出来ることとそうでないこと)

ホロスコープで作る健康や美容は、

意識の中に見えない身体を少しずつ

構築していく必要があります。

sponsored link

オーラに対するアプローチと異なるのは、

オーラは、体全体から放散する輝きのような

ものであるのに対して、意識の中に

作り上げる自分の体は、理解と感覚的に

フィードバックされたものを少しずつ

結び付けながら自分なりにコントロールする術を

見出すことです。

これが自分の頭とか、腕とか捉えていくうちに

必ずしも実際の自分と異なることに

気が付くはずです。

このイマジネーションは、単なる健康や美容以外にも

非常に有益な側面があります。

ブログのように、誰が読むか分からない状況で

見えない身体作りをするのは、非常に伝わり

難いのですが、誰か一人でも役に立つ可能性が

あるので、少しずつ書いてみることにします。

この記事の要点は、一つだけです。

占星術的にアプローチ出来る部分と

アプローチ出来ない部分があるということです。

このようなスピリチュアルな世界に傾いた方法に

万能感を求める人は、地球上に肉体を持って

生まれた本来の意味を軽視することで

魚座の悪い部分を発生させることになります。

sponsored link

そうならないためにも、肉体の全てに

影響をもたらす方法と考えることは危険です。

つまり暴飲暴食をして、生活リズムも

滅茶苦茶で美しくなるわけがありません。

少し難しく言えば、肉体を駆使して動く部分は

限りなく医学的であって、一度人をバラバラにして

足しても元に戻らない要素、エッセンス的な

根本的な調和、美しさ、生の輝き、性の喜び、

詰まり、人体を機械として考えないということです。

機械的に足せば、フランケンシュタインでしょう。

それは、美や健康から程遠いものです。

今まで2000記事以上書いていますが、

思いついた順番で自由に書いているので

どこに何を書いたのかさっぱりわかりませんし、

何百記事は削除したものもあるので

不明記事も多くあります。

健康や美容は、生きる基本であり役に立つもので

あって欲しいので、記事の順番や在りかが

分かるようにきちんとリンクを張りながら

同じカテゴリー(美と健康と恋愛)に入れていきます。

「心と身体がバラバラな時にアプローチ

すべきポイント」に続きます。 

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。