クインタイルを通して成長し易いスタイルを見つける

メジャーアスペクト扱いになりませんが、

72度もかなり使えるアスペクトです。

このアスペクトを通して自分が伸び易い

分野ややり方が見えてきます。

sponsored link

オポジションは、360度を2分割して

180度で、トラインは、3分割して

120度です。

クインタイルは、5分割して72度です。

なぜ、クインタイルの説明をするのに

オポジションから書いたかと言うと、

綺麗に分割出来るアスペクトは、

かなりきちんと働くものだからです。

さて、そんなクインタイルですが、ある意味

他人から嫌われるアスペクトでもあります。

自分自身のメリットというか、自己満足的な

衝動を満たすアスペクトだからです。

そのまま他人に向ければ、どうかなと言った

性質がありますが、牡牛座のように

黙々と自分自身の興味関心に邁進出来ます。

自分の成長を考えたら使わない手はありません。

このアスペクトを上手に使えば、関心を

向けた分野に対して素早く成長していけます。

関心がある特定のビジネスにあるのであれば、

金運や仕事運の向上も難しくありません。

ホロスコープを確認してどこにこのアスペクトが

あるのかチェックしてみるのも楽しい

かも知れません。

どの天体がどこのハウスでクインタイルを

作っているかとか、考えれば見えてきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!