典型的な真面目タイプの転落、市役所勤務、痴漢現行犯で逮捕

真面目な男性が道を踏み外す典型的な事件です。

千葉市市役所勤務の長谷川直哉容疑者は、

電車内の痴漢容疑で現行犯逮捕されました。

ストレス解消のための犯行と供述している

ようですが、名前を観てみると、

典型的な真面目なタイプです。

sponsored link

ストレス発散はいくらでもあるのに

人生を棒に振るなんて・・・と思っても

後の祭りです。

誕生日まで分かれば破滅願望があるかも知れません。

名前だけで言えば総画35画で、

いかにも市役所勤務向きというような

姓名判断の中でもベスト10に入る

真面目な性格が窺える名前です。

真面目なのにこんなことになる人の

名前のパターンは、全て吉数なのに

相性していないパターンです。

長谷川直哉容疑者は、人格が11画の木性で

天格、地格は金性で上と下から抑圧されます。

この11画は、大吉とも言える数ですが、

難があるとすれば、プライドが高く自分が

やり方を徹底的に発揮するという意味で

自由にしたいタイプです。

積み重ねを大切にして真面目に頑張るタイプですが、

どちらかと言うと、徹底追及型の仕事に有能です。

このようなタイプの人は、一見真面目ですが、

市役所勤務よりも、もっと変化の多い職場が

向きます。

金性木性の不安定さを近づくで抑えるよりも

自由にした方が、案外、上手くいきますし、

生年月日が分かれば、自由にして上手くいく

タイプであることが往々にしてあります。

sponsored link

総画の土性と地格の金性も相性しているので

気持ちはストレートで地格の17画は、

情熱的ですから、間違った方向にでましたね。

良く言えば情熱的、悪く出れば性的なエナジーが

強いということになります。

そして外格の24画は、吉数ですが、

組織よりも単独行動が向きます。

せめて職務が一人で遂行出来れば良かったかも

知れませんが、建築管理の仕事だったようなので

業者との接点があったかも知れません。

人格は、30代に伸びますから、このような

バランスでこの環境では、30代が我慢の

しどころでしたが、35歳で逮捕です。

ストレスで道を間違いそうな時は、お金を

けちらないことです。

小遣いに限度があるなら、休むことです。

それもままならないから、タダで済まそうと

するのでしょうが、失ったものは

大き過ぎるでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!