心と身体がバラバラな時にアプローチすべきポイント

ホロスコープで作る健康や美容

(出来ることとそうでないこと)の続きです。

疲れが溜まったり、ストレスが増すと

心と身体がバラバラになりそうな感じに

襲われる人も多いかも知れません。

しかし、冷静に考えると心と身体がバラバラ

というのは、妙な感覚で本当に死んで

しまわない限り、心と身体は、1セットです。

心と身体がバラバラという感覚の身体は、

実際の手足や頭ではないことは、すぐに

理解出来ますから、心から剥がれ落ちて

自分自身がバラバラになってしまいそうな

統合された感覚を失いつつあるのは、

その人の見えない身体です。

sponsored link

見えない身体なんてと思うかも知れませんが、

それを想起するのに都合が良いのは、

赤ちゃんです。

意識と自分の身体の動作がまだきちんと

繋がっていないので、すぐにむずがります。

自分自身でどうしようもないので泣いて

訴えるしかありません。

自分自身でどうしようもない感覚は、かなり

心と身体がバラバラな気分に近いのでは

ないでしょうか。

この解決方法として、様々な種類の刺激を

実際の肉体に与えます。

飲食物、薬物、誰かに抱かれるという

タイプの人もいます。

反社会的な欲求を満たすことで得られる刺激を

求めるタイプの人もいるのも現実です。

これは、感覚を誤魔化しているだけで、本質的には

何も解決していません。

不毛な刺激獲得に時間や費用、リスクを背負うことに

比べたらホロスコープを通して見えない身体を

構築する価値はあると思います。

sponsored link

心と身体に部分的にアプローチする視点もあります。

心と身体を分ける境界線は、一つではないので

どれが正解というものではありません。

それぞれは、身体のどこかと意識が繋がっている

とも言えますし、その部分に意識があるとも

言えます。

幾つか視点を持つことで、自分自身の調子を

知るバロメーターになると同時に、調整する

ポイントにもなります。

12サイン別、心と体がボロボロになる前に月のケア 

体をボロボロにしないための土星の使い方

12サイン別、ボロボロという感覚に能動的対応をする土星(牡羊座から乙女座) 

12サイン別、ボロボロという感覚に能動的に対応をする土星(天秤座から射手座) 

12サイン別、ボロボロという感覚に能動的に対応をする土星(山羊座から魚座) 

ボロボロという感覚に能動的に対応をする牡羊座の土星と12サイン別の月(牡羊座から蟹座) 

天体別、ボロボロな気持ちを整える方法 

ボロボロという感覚に能動的に対応をする牡羊座の土星と12サイン別の月(獅子座と乙女座の月) 

ボロボロという感覚に能動的に対応をする牡羊座の土星と12サイン別の月(天秤座と蠍座) 

ボロボロという感覚に能動的に対応をする牡羊座の土星と12サイン別の月(射手座と山羊座)

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!