菅田将暉さんに学ぶ金星牡羊座の赤い糸の入り口

菅田将暉さんの様々な情報を考慮すると

金星は、サビアン度数14度の可能性が

高いかも知れません。

芸能界に入った時の経緯や活躍や人気を

考えると太陽サインが第12ハウスにある

時間帯は、考え難く、人気を考えると

月も第12ハウスであっても、第1ハウスにも

影響を及ぼす位置か、第1ハウスに入るような

場所でないかと思います。

sponsored link

菅田将暉さんの金星は、牡羊座ですから

基本的に明るくカラッとした女性が好みで、

月も水瓶座の後半の度数の可能性が高く

女性パートナーに関しては、すんなりと

いきそうな流れもあるのに、菅田将暉さんの

太陽は魚座で火星は、蟹座です。

特に金星は、火星とスクエアになっています。

この金星と木星はオポジションになっていて、

簡単に言えば、魅力的で人気のある女性と

縁がありますが、菅田将暉さんにとっては、

拘束されている感覚を強く感じるような

間柄になります。

菅田将暉さんが主導権を握るようであれば、

彼女の愛情に逆らうような、試すようなことを

する可能性が強く、自己主張の強いパートナーと

付かず離れずの関係性になりがちです。

菅田将暉さんにとって赤い糸は魅力を

感じつつもちょっと面倒な世界になります。

好きな女性であっても、あまり干渉は

されたくないのです。

それでいて付き合う女性の影響をかなり

受けてしまうので、意識的に有能な女性を

選ぶ可能性が高いかも知れません。

自分自身の個人的な好みにこだわるよりも

未来に繋がるような理想に合った女性に

赤い糸を感じ易いタイプの人とも言えます。

このような人は、常に前を見ているので

赤い糸は、タイミングと共にやってくるでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。