カツカレーの食い逃げ事件と12サイン

牡羊座は、

取りあえず出されたから食べただけであって、

その時に思ったことと、その後の行動は

別問題でしょう。

その瞬間ごとに判断は変化します。

計画性はありません。

牡牛座は、

欲しいものに対して、粘り強くコツコツ

アプローチしていきます。

カツカレーが食べられた時点で目的達成でしょう。

この時点で、牡牛座は終わっています。

牡牛座は、本当に欲しいものしか見ない

集中力の持ち主ですから、

牡牛座を食い逃げというのは、酷です。

双子座は、

カツカレーが食えるという情報をキャッチすれば

すぐに飛び付くでしょう。

双子座は、情報の深読みはしないので

カツカレーを食べたら、それ以上は考えません。

蟹座は、

仲間と同じカツカレーを食べているその時間が

とても愛しかったことでしょう。

それで十分に満足です。

sponsored link

獅子座は、

他のみんなと同じカツカレーということに対して

不満があったかも知れません。

添え物を、福神漬けではなく自分だけラッキョウに

して欲しかったとか、自分だけ違うお皿に

して欲しいとか、思うことは多々あったでしょう。

乙女座は、

カツカレーを出されたから、仕方なく食べた

だけであって、違うものが良かったかも知れません。

天秤座は、

食べている時は、ニコニコしていたかも

知れませんが、カツカレーというメニューが

ベタ過ぎて、センスないなと思っていたでしょう。

蠍座は、

みんなで同じカツカレーを食べられて一体感を

感じている可能性が高いのですが、仮に

333人でカツカレーを食べた場合、

好きでない人もいる可能性があります。

そうなると蠍座の幸福感はその分だけ

減ってしまいます。

射手座は、

常に新しい世界を求めています。

カツカレーを食べるだけの集まりは

退屈だった可能性があります。

そこで何かしら新しい社会的価値について

語られていれば満足度が高いでしょう。

sponsored link

山羊座は、

出されたカツカレーの値段を考えます。

そのカツカレーがおごりであれば、

その値段の分だけの義理は最低でも

感じるタイプです。

水瓶座は、

ありきたりのカレーであれば、身体を動かすための

ガソリン程度にしか評価しないでしょう。

個人的には、斬新なカツカレーを

求めていたかも知れませんが、社会的には、

このカツカレーを本当に必要な人に配布すれば

役に立つと考えていた可能性もあります。

魚座は、

みんなでカツカレーを食べることに目的を

求めません。

一緒に食べることに何の理由も必要ないのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!