好きな人に月のサインを認めて欲しい赤い糸

自分自身がどのような天体の内容を

認めて欲しいと思っているかで

現実に選択する赤い糸は、かなり

変わってきます。

何よりも月サインを認めて欲しい、

愛して欲しい場合は、その価値を与えてくれる

パートナーが赤い糸になり得ます。

sponsored link

太陽サインがスクエアの相性でも

仲良く結婚生活を送るパターン

太陽サインがスクエアの相性で仲良く活動されている

おしどりケンさんとおしどりマコさんのことを

書きましたが、おしどりケンさんの月は

牡羊座でおしどりマコさんの太陽サインは

牡羊座です。

おしどりマコさんの月は魚座で、おしどりケンさんの

太陽サインは蟹座です。

天体別、生きる意味が分からない場合に

見直したい赤い糸に、書いた月の場合です。

月がテーマの場合

月であれば母親ですし、男性にとっては、

妻の場合もあります。

本人的には、幼い頃に身に付いてしまった

情緒的な傾向を周囲の人に認めて欲しいのです。

おしどりケンさんとおしどりマコさんの

太陽サインの相性はスクエアで大変ですが、

お互い幼い頃に見つけた情緒的な傾向を

認めて欲しい、認めてもらうことが愛であれば

太陽サインがスクエアでもあり得るのでしょう。

完全無欠な相性はありません。

土星繋がりで結婚される場合もあります。

おしどりケンさんとおしどりマコさんが

生きる意味が分からないという意味ではなく

それどころか、とても活躍されているお二人ですが、

おしどりマコさんは、医学部出身でありながら

お笑いの道に進まれています。

ある意味、真摯に生きる意味を追及されています。

現在は、お笑いをされながら、参院選出馬の

用意をされているようです。

一連の流れは、このご夫婦だから出来る展開です。

自分自身がどのような天体をテーマに赤い糸を

求めているのか、それは現実的に愛を見つける

大きなポイントです。

おしどりケンさんとおしどりマコさんは、

出会って1週間で結婚されています。

そしてもう10年以上続いています。

もう一つ言えば、自分自身のテーマとなる天体が

あるハウスはとても重要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。