金星を通して愛される可能性について考える価値

女性にとって男性の好みは火星であり

金星は、男性の女性に対する好みであると

言われますが、女性にとって金星は、

男性以上に重要かも知れません。

女性にとって金星は、愛され方の好みを

考える天体と言った意味もありますが、

もっと切実に金星を考えれば、

金星を通して愛される可能性を考えることが

出来るのです。

sponsored link

現在、パートナーのいない人、

パートナーはいるけれども満足な関係でない

状況を抱えている人、

愛される可能性という視点で金星を

見詰め直すことで、現状に対する問題とは別に

自分自身の人としての潜在的な魅力に

気が付くことが出来ます。

これは大きな自信になります。

男女問わず自信は、その人を美しく見せます。

現実の恋愛は、相手の都合があります。

パートナーがいたとしても、重要な稟議書を

自宅に持ち帰って一生懸命書かないといけない

かも知れません。

休日だからこそフォローしたいお客さんが

いるかも知れない可能性もあります。

パートナーがそのような状況の時に応援出来たり

信じて待てるのは自分に自信があるからです。

自分の愛される可能性について自信があるからです。

これが無いと、男女問わず関係は破綻します。

破綻しなくても、何かある度に、つまらないケンカを

したり、苦しい状況を味わうことになるのです。

これは、サイン別で書く内容ではなく、本当に

個別の問題です。

占ってもらい時に特定の条件を出すと、そこに

フォーカスした答えが返って来るので、

機会があれば、愛される可能性について

尋ねてみるのも興味深いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!